読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

キックボクシング速報

キックボクシングの話題を出来るだけ毎日更新していきます。ツイッター@kickboxingsoku

GLORYのK-1映像権利問題

 先日、GLORYがUFCファイトパスと契約。そこで1993から2012までのK-1の大会をビデオライブラリーとして提供するサービスを開始しました、K-1グローバルとの間にある映像権利に対しての問題は未だ片付いていないようです。

 

LiverKick - K-1 Global Reiterates Their Long-Forgotten Claim to Their Video Library

 

 K-1の過去大会の映像権利はFEGが倒産した際、GLORYが14万ドルで購入。しかしそれ以前にK-1の商標を購入していたK-1グローバルも、K-1の映像権利をGLORYよりもかなり少ない金額ながらも購入していたと主張。長年K-1の映像権利はどちらのものか、曖昧な状況が続いていましたが、今回のUFCファイトパス配信が始まるにあたり、裁判を含めて状況の進展があるかもしれないとか。旧K-1は去年中国で日本vs中国の興業を開催して以来、秋にイタリアでアマチュア大会を開催した以外はほぼ動きがありませんが・・・

 

 実際のところはわからないものの、FEGが映像権利を二重販売していて、両者共に権利を持っていると認められる状況であればかなりめんどくさい状況。裁判で決着をつける流れになったとしても、こういうのはどこで争うことになるんでしょう?