読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

キックボクシング速報

キックボクシングの話題を出来るだけ毎日更新していきます。ツイッター@kickboxingsoku

GLORY28 カラバリvsバキトフ、アダムチェックvsアムラーニ、ヴァーホーベンvsブレストバックのトリプルタイトル戦を実施

GLORY28の対戦カードが発表されてました。

LiverKick - GLORY Announces GLORY 28 with Three Title Bouts

 

f:id:Kickboxing1988:20160203081418j:plain

 

12月のアムス大会で、ベンジャミン・アデグバイをセンセーショナルなKOでくだし、評価急上昇中のヘビー級王者のヴァーホーベンが突如の防衛戦。相手は12連勝から、10月のアデグバイ、11月のファブリス・アウリング戦と2連敗してしまったムラデン・ブレストバックに。

 

Lヘビー級タイトルマッチとして予定されていたサウロ・カラバリvsグーカン・サキは、サキの故障により無念の中止に。ただ、代役として強靭なフィジカルを活かし、KOを量産中のアーテム・バキトフが出場。下馬評ではむしろバキトフが有利か。

 

K-1にも出場経験があり、昨年ガブリエル・バルガからタイトルを奪ったセルゲイ・アダムチェックは初防衛戦。12月のアムス大会のコンテンダーズトーナメントを連続KOで優勝したモサブ・アムラーニを迎える試練の一戦。この試合も王者交代の可能性は十分ありそう。

 

ニキー・ホルツケンとのウェルター級タイトルマッチで接戦の判定負けで敗れた2012年K-1MAX王者のマーセル・グローエンハートは、クンルンで44勝無敗の中国人に肉薄したセドリック・ドゥンバ戦。

 

さらに前タイトル挑戦者で、クンルン64人T優勝のシッティチャイ、現K-170㎏級王者マラット・グレゴリアン、16戦無敗の新星アナトリー・モイセーエフといった、激戦のライト級ランカー勢が出場とかなり注目度の高い興行に仕上がった印象。

 

GLORY28 3月12日

ヘビー級タイトルマッチ

リコ・ヴァーホーベン vs ムラデン・ブレストバック

Lヘビー級タイトルマッチ

サウロ・カラバリ vs アーテム・バキトフ

フェザー級タイトルマッチ

セルゲイ・アダムチェック vs モサブ・アムラー

ワンマッチ

マーセル・グローエンハート vs セドリック・ドゥンバ

シッティチャイ vs TBA

マラット・グレゴリアン vs TBA

アナトリー・モイセーエフ vs TBA